編集部に戻って

4月1日…といえば、エイプリルフール。毎年「おもしろい嘘をついてみよう」と思うものの、何も思いつかないうちに1日が終わってしまう。ま、当然、この日も何も思いつかず、普通の1日、で終わってしまう。大きなスケールの嘘がつけない小さな男ですよわたしゃ。

この日は水曜日なので、締め切り日だが、担当のN坂から「いつもより早くきてくれ」と言われていたので、早めに家を出なければならない。…といっても、mixi日記を書いたり、いろいろやっているうちに14:30。これじゃあ、いつもと変わらないじゃないか。

あわてて自宅を出発。雨が降りそうなこともあって、空はどんより。ま、今日は「花見」はせずに素直にF社に直行しよう。

沼袋から、いつものように高田馬場経由で神楽坂へ。
小諸そばで腹ごしらえして、F社についたのは16:00ちょっと前。

担当のN坂から「早く来るって言うんで14:00すぎから待ってましたよ」などとイヤミを言われつつ、打ち合わせ。ま、なんとかなるでしょ。

17:00ごろから執筆開始。このペースだと20:00台にはなんとかできるかなあ、と思っていた19:00すぎ、N坂やN田、M村、N井などの編集者軍団に「食事に行きませんか」と誘われ一時中断。
みんなで入ろうとした「ぐーぐーマンモス」が、「貸切」で入れなかったこともあり、カレー専門店スルターンで、「スルターンスペシャル」を注文。3種のカレーの味を味わって、超満足。

編集部に戻って、原稿執筆続行。「21:30までに仕上げる」と宣言したが、実際にできたのは21:50。まあ、20分ぐらいは許容範囲だろう。すぐにOKが出て、「解放」されたのは22:00。

飯田橋駅まで歩いて、高円寺に向かう。
久々のG店。カウンターには先客が4人。そうか、早い時間に来れば、みんないるんだな、と改めて感心。ガラくん、くわ左右衛門さん、Mちゃんが終電時間まで帰ってしまったこともあり、最後はヨッシーと2人に(いつもと同じやな)。

0;30ごろ、G店を出て、お部屋探しなら、マンションの上野毛南パークホームズの内見の見学をしに行き、そのあとは「竜ちゃん」へ。
週刊Tのライバル誌「A」のTさんがきていて、私の顔を見て驚く。なんでも、直前まで、週刊TのT塚と飲んでいて、私の噂話をしていたのだとか。

緑茶ハイを飲み、ハムエッグを食べて3:00退店。
Tさんが結構近くに住んでいることがわかり、タクシーに同乗して沼袋の自宅まで帰宅。
ありがたいんだけど、これでは「運動」にならないだよなあ。

タクシー同士の衝突現場の直前で下車し、警察の現場検証を横目で見つつ帰宅。結構。うちの近所って、事故が多いんだよなあ。